Car Info Studio

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Car Info Studio

車の情報が集まるメディア

新型メルセデス・ベンツAクラスの噂まとめ。フルモデルチェンジでコンパクトカーを越えたデザインに。発売は2018年か

スポンサーリンク

f:id:chousiteki:20170302173433j:plain

新型メルセデス・ベンツAクラスの噂まとめ。発売は2018年か

そろそろ初登場から5年目となるメルセデス・ベンツAクラス。2015年には初のマイナーチェンジが行われましたが小幅改良にとどまりました。

そろそろ気になるのはフルモデルチェンジの時期です。そこで新型メルセデス・ベンツAクラスの噂をまとめました。

 

よりワイドになりコンパクトカーを越えたデザインに

f:id:chousiteki:20170305015754j:plain

f:id:chousiteki:20170305015934j:plain

f:id:chousiteki:20170305015947j:plain

 出典:http://clicccar.com/2017/03/04/450913/ 

現行型はコンパクトカー感が強かったんですが、今回スクープされた新型Aクラスはワイドになりカッコ良くなっているのがわかります。

BMW・X1がワイドになってかなりカッコよくなったのでその流れを踏襲。

ロングノーズになったことでよりのびやかなフォルムを手にいれています。

ヘッドライトはよりシャープな印象のものになるようです。

f:id:chousiteki:20170305022904j:plain出典:Photo Gallery - The A-Class - メルセデス・ベンツ日本

こちらは現行型メルセデス・ベンツAクラスです。確認された新型Aクラスのほうがシャープで無駄を削ぎ落していますね。かなりのエクステリアの向上が期待できそうです。

 

Eクラスに採用したデジタルコクピットを装備か!?

f:id:chousiteki:20170305021325j:plain 出典:http://clicccar.com/2017/03/04/450913/ 

なんと新型AクラスではEクラスで装備されたデジタルコックピットが採用される模様。ここまで大型のパネルを装備するとなるとかなり豪華なコンパクトカーになりそうです。次世代のコンパクトカーとして一歩先を行こうとするベンツの気概が感じられます。

 

注目は現行型のように価格が300万円を切れるのか

f:id:chousiteki:20170305025143j:plain
出典:Photo Gallery - The A-Class - メルセデス・ベンツ日本

現行型のAクラスは300万円を切るという挑戦的な価格で登場し多くの人を驚かせました。

300万円を切る価格でメルセデス・ベンツに手が届くというのはなんとも魅力的です。

この魅力的な価格帯を維持できるのかは注目です。安全装備も次世代のものになり価格が上がることが予測されます。エントリーモデルということもあってどれだけ価格を抑えれるのか期待したいです。

 

ここまでカッコいいと期待が高まるのは新型CLAや新型GLA

f:id:chousiteki:20170305025639j:plain

- The GLA - メルセデス・ベンツ日本 /現行型GLA

新型Aクラスの全貌が明らかになっていないのに気の早い話ですが、もう既に新型CLAや新型GLAがどうなるのかワクワクしてきました。

このフルモデルチェンジのために開発される新プラットフォームは間違いなく新型CLAや新型GLAと共通のもの。Aクラスの出来がいいほど新型CLAや新型GLAの完成度も高くなります。

気になるのは、メルセデス・ベンツがクラスで装備の充実度に差をつけることです。

EクラスやCクラスとの差別化のために最新の技術をフルに装備することは難しそうだというのが当初の予想でした。しかし今回はデジタルコックピットが採用されるなど、かなり攻めたフルモデルチェンジになりそうです。

どこまで安全技術面で挑戦してくれるのか、メルセデス・ベンツの本気に期待したいです。

 

ワールドプレミアは2018年秋ごろになるのではと噂されています。

スポンサーリンク

f:id:chousiteki:20170302173433j:plain